top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

「めじろんおおいた見守り隊」の活動を発表しました

6月22日(土)に警察庁および九州管区警察局が主催する「令和6年度九州ブロック防犯ボランティアフォーラム」(宮崎市)において開催され、情報コミュニケーション学科・野田研究室の学生2名が「めじろんおおいた見守り隊」の活動についてプレゼンを行いました。


このフォーラムは、九州内の防犯ボランティア団体が活動内容について発表し、情報交換やディスカッションを行うものです。学生たちは大分県の団体として、警察と連携して行っているサイバー防犯ボランティア「めじろんおおいた見守り隊」の活動内容を発表しました。


ネット上の違法・有害な投稿や深刻な著作権侵害をパトロールするサイバー防犯ボランティア活動のこと、警察庁の広報啓発コンテストにおいて2年連続で全国1位を受賞したこと、大分県警察のイベントで啓発活動を行っていること等についてプレゼンを行い、会場からは多くの質問とコメントが寄せられました。また、最後に感謝状が授与されました。


野田研究室では、引き続きサイバー防犯ボランティア活動の取組みを強化していきます。






Comments


bottom of page