top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

おおいた子ども・子育て応援県民会議に出席しました

8月2日(水)大分県庁で行われた「おおいた子ども・子育て応援県民会議」に、藤田教授と情報コミュニケーション学科の学生代表者 1名が参加しました。


大分県が力を入れいている「おおいた子ども・子育て応援プラン(第4期計画)」の進捗状況や国の子ども・子育て政策について行政側からの説明がありました。その後、「これからの子ども・子育て支援のあり方について」をテーマに意見を交換しました。小児科、小学校、こども園、児童クラブ、子ども食堂、児童養護施設等、大分県内で子育て支援に携わっておられる各種団体の代表者の方々が、それぞれの立場で意見を述べられました。


待機児童問題や中高生の相談場所や居場所の問題等、多くの課題が指摘されました。本学科学生も、地域の公園が減少して子どもたちの自由な遊び場が減少し、子どもの発達に影響を及ぼしている等の問題点を指摘しました。


子ども・子育て支援に多くの方が力を尽くしていることや今後の課題が理解できた有意義な参加となりました。





コメント


bottom of page