• 情報コミュニケーション学科

ふくしまっ子応援プロジェクト9に参加しました

7月22日(月)と23日(火)に大分県社会福祉協議会が主催する「ふくしまっ子応援プロジェクト9」にサービスラーニングの一環として本学科の学生が参加しました。このプロジェクトは、東日本大震災に関連する原発事故の影響で、外で思いっきり遊ぶことができない福島の子どもたちを大分に招き、思う存分外で遊んで楽しんでもらうことを目的としたプロジェクトで、今回が9回目となりました。

22日(月)には、大雨であったことから、午前中は別府市にあるアクアビートにおいて水遊びを楽しみました。午後からは雨もやんだことから田ノ浦ビーチに場所をかえ、子どもたちと一緒に海水浴を楽しみました。23日(火)は、大分市にある「うみたまご」を見学し、魚の観察やイルカのパフォーマンスなどを子どもたちと一緒に楽しみました。 一連の活動を通じて、改めて東日本大震災の被害の甚大さと課題を認識するとともに、子どもたちと触れ合うことで、人をもてなす心、相手を思いやる気持ちなどを理解しました。また子どもとのコミュニケーション力についても能力の向上を図りました。






閲覧数:15回0件のコメント