• 情報コミュニケーション学科

サイバー防犯ボランティア活動を実施しました

7月4日(月)から8日(金)まで、サイバー防犯ボランティア活動として、学生がインターネットの巡回活動を行いました。この活動は大分県警から委嘱を受けた「めじろんおおいた見守り隊」が企画したもので、多くの学生にサイバー防犯ボランティアを体験してもらおうというものです。参加した学生はサービスラーニングの一環としてパトロールを実施しました。


「めじろんおおいた見守り隊」のメンバーは、初めてサイバーパトロールを行う学生に社会的意義や通報方法を教え、積極的に活動を支援しました。活動では、SNS上の犯罪に繋がる書き込みをパトロールし、通報受付窓口 IHC(インターネットホットラインセンター)に通報を行う手順を実施しました。


今後も「めじろんおおいた見守り隊」は、安心安全なネット社会の実現に向けた活動を継続的に行います。




閲覧数:24回0件のコメント