• 情報コミュニケーション学科

タグラグビー教室の支援を行いました

更新日:2020年7月20日

7月18日(土)に、明野北小学校体育館で実施された「タグラグビー教室」にサービスラーニングの一環として学生が参加しました。タグラグビーは、通常のラグビーとは異なり、接触を伴わない初心者向けの競技で、大分県ラグビーフットボール協会が主催する形で行われました。この活動は2019年に行われたラグビーワールドカップが終わっても、ラグビーを普及したいという意図から、定期的に県内で実施されています。


参加した学生たちは、3密に気を付けながら、教室の運営補助と小学生たちと共に運動をして汗を流しました。「久しぶりに思いっきり運動ができた」「ワールドカップが終わってからも普及活動をするという継続力は、非常に大切なことだと思いました」など、コメントが寄せられました。






閲覧数:27回0件のコメント