top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

ハーモニーランドでゼミ研修を実施しました

2月21日、情報コミュニケーション学科の野田ゼミが、日出町のハーモニーランドでキャラクタービジネスに関する研修を受けました。この研修は、これから卒業研究に着手する1年生が、サンリオキャラクターのテーマパークビジネスを支える知的財産権の役割を学ぶ目的で実施されました。


研修では、株式会社サンリオエンターテイメントの組織と業務内容、営業や商品開発の場面における著作権・商標権の役割、商品デザインや商標調査に関する実務についてご説明いただきました。ゼミの先輩たちが取り組んだ「ハーモニーランド30周年記念グッズ製作プロジェクト」の事例も取り上げられ、キャラクタービジネスと権利の深い関わりを再認識することができました。ご説明後は学生から多くの質問があり、活発な質疑応答がなされました。


学生たちは研修で得られた知見を活かしながら、卒業研究に取り組んでいきます。





Comments


bottom of page