top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

ボリビアの協定校の先生方と交流を行いました

大分県立芸術文化短期大学の包括的学術協定校である、南米のボリビアにあるサンアンドレス大学(UMSA)から、教員たちが共同研究、文化交流のために来日・来校しました。3月2日(土)に情報コミュニケーション学科の綾部研究室に所属する学生が、訪問した大学教員たちを対象にして、英語で大分市内を案内しました。


大分の文化、食事、観光地、歴史、交通・教育システムについて英語で説明をし、沢山の意見交換を行い、異文化交流を楽しみました。今後も様々な国際交流を進めていきます。










Komentarze


bottom of page