• 情報コミュニケーション学科

マスク作成の準備が整いました

今年度、新型コロナウイルスの影響でサービスラーニングの活動が大幅に縮小されるため、新しいプロジェクトとして「新型コロナウイルスに負けないー手作りマスク増産プロジェクトー」を実施します。その下準備として、綾部研究室の2年生が中心となって、学生150名分のマスク作成の準備を終えました。


これから第1弾として2000枚、マスク市場の状況によってはさらに第2弾、第3弾と、衛生面に最大の配慮を行いつつ、手作りの不織布マスクを作成し、支援が必要な方々に提供することで、社会貢献を行っていきます。



閲覧数:32回0件のコメント