• 情報コミュニケーション学科

七夕キャンドルナイトを実施しました

更新日:2021年8月9日

8月7日(土)の午後6時から9時にかけて、大分市府内五番街商店街において、学生が企画・立案した「七夕キャンドルナイト」がサービスラーニングの一環として開催されました。この活動は商店街の活性化および大分市内の保育園、幼稚園、こども園の皆さんに夏の思い出を作ってもらうことを目的として開催されました。新型コロナウイルスの影響もあり、今回は予定していたワークショップなどは中止し、キャンドルナイトと短冊作成だけのイベントとなりました(感染症対策を講じて実施)。


参加した学生たちは午後5時に現地集合し、市内の園児の皆さんから預かった1,200枚の絵を巻いたキャンドルを商店街に等間隔に設置して点火しました。また短冊に願い事を書くコーナーを設け、沢山の方に願い事を書いてもらい、商店街の竹に結びつけてもらいました。


会場には多くの親子ずれの家族の方々に訪問を頂くとともに、地域社会特講でお話を頂いた商店街の課題とこれを克服するための取り組みなどについて、活動を通じて体系的に学習する良い機会となりました。また活動を通じて行動力とコミュニケーション力に磨きをかけました。


このキャンドルナイトの様子は、大学の公式ホームページである芸短TVでも紹介されています。詳細については「こちら」をご覧ください。












閲覧数:80回0件のコメント