top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

令和5年度の卒業式を挙行しました

2024年3月19日(火)に、大分県立芸術文化短期大学において令和5年度学位授与式が行われました。今年度は新型コロナウイルスの影響にも緩和されたため、5年ぶりに体育館で全体式典が開催されました(保護者の方々も式典に参加)。


全体式典後は大講義室において学科別卒業式が開催され、吉岡学科長よりお祝いの挨拶があり、その後に表彰として、成績優秀者賞、サービスラーニング賞、読書大賞、ピアヘルパー会長賞が各学生に手渡されました。次いで3コースの学生代表が、学生時代の思い出などについて語り、各コースの教員代表がそれぞれにお祝いの言葉を述べました。式典の最後は今年度で退職をする教職員の皆さんからお別れの挨拶があり、式典後は各ゼミ単位で記念撮影を行いました(下記写真を参照)。午後2時からは学友会主催で、レンブラントホテル大分において卒業パーティーが執り行われ、250名近くの卒業生が参加しました。


今回、卒業されることとなった学生の皆さんは、2年間という学生の期間をとても環境変動の激しいなかで過ごすことになりました。学生の皆さんは勉強、サービスラーニング、卒業研究、資格取得、就職活動、サークル活動などにしっかりと取り組み、社会人としての力を十二分に身に付けてくれたものと確信しています。芸文短大で得た経験や知識を活かし、各自が広く社会で活躍されることを学科教職員一同、心より祈念しています。


ご卒業、誠におめでとうございます。























Comments


bottom of page