• 情報コミュニケーション学科

大分県立情報科学高校で情報モラル講演会を行いました

10月19日(金)、大分県立情報科学高校で全校生徒対象の情報モラル講演会が開催され、情報コミュニケーション学科の野田准教授が講演を行いました。『SNSの安全な利用と様々な権利』と題し、SNSにおける各種トラブルや権利について、法律や情報モラルの観点から解説する講演が行われました。


講演では、詐欺・侮辱・偽計業務妨害・不正アクセスなどの一般的な違法行為のみならず、著作権・商標権・営業秘密・肖像権・パブリシティ権・プライバシー権等のルールや身近な事例についても解説されました。生徒の皆さんは真剣に聴いており、最後に代表者が感想を述べてくれました。


今回の講演を受け、多くの生徒さんが情報モラルを持ったSNS利用を心がけてくれることを期待しています。


※この講演は、大分県教育庁教育デジタル改革室の『「情報モラル教育」充実推進事業』の一環として実施されました。







閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示