top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

大分県立日田林工高校において情報モラル教育を実施しました

3月14日(火)、大分県立日田林工高校で開催された新2,3年生対象の情報モラル講演会で、情報コミュニケーション学科の野田准教授が講演を行いました。この講演は、大分県教育庁教育デジタル改革室の『「情報モラル教育」充実推進事業』の一環として実施されました。


『SNSの利用とトラブル~事例から考える~』と題し、各種法律や情報モラルの考え方について講演が行われ、高校生のトラブル事例や逮捕事例などを挙げながら、事例を通じて情報モラルや情報セキュリティについて考えてもらう講演内容でした。


今回の講演を受け、高い情報モラルと情報リテラシーを備えたSNS利用を心がけてくれることを期待しています。





Comments


bottom of page