top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

大分県警察本部にコンテスト受賞の報告をしました

情報コミュニケーション学科・野田研究室の黒木さんと横松さんが制作した動画作品が、警察庁サイバー防犯ボランティア広報啓発コンテストで局長賞(最優秀作品)に選ばれ、表彰された件について3月23日、大分県警察本部で受賞報告会が行われました。


報告会では、指導教員の野田准教授が「めじろんおおいた見守り隊」の活動経緯や通報実績、最近の取組みについて紹介した後、黒木さんと横松さんから作品制作について工夫した点や苦労した点の説明がありました。また、二人からは、来年度のコンテスト挑戦に向けて頑張ってほしいと、同席していた野田研究室の後輩たちにエールが送られました。


大分県警察の種田本部長からは、まず動画制作について労いのお言葉があり、30秒という短い時間でわかりやすくポイントをおさえた動画に仕上がっていること、大学での学びをこのような社会貢献活動にぜひ活かしていただきたいこと、動画は警察の広報に活用される予定であることなどが述べられました。


来年度も「めじろんおおいた見守り隊」は大分県のサイバー防犯ボランティア団体として、通報活動や広報啓発活動に積極的に取り組んでいきます。







Comentários


bottom of page