• 情報コミュニケーション学科

子どもキャンプ「指導員講座」がスタートしました

6月5日(日)に、NPO法人おおいた子ども劇場主催の「子どもキャンプ」のための指導員講座の第1回目が行われました。情報コミュニケーション学科と国際総合学科の1年生の3名が参加しました。


子どもキャンプは、8月19日から21日に2泊3日で行われます。小学4年生から中学3年生までの子どもたちを、高校生から社会人までの青年が指導員として見守るという形式です。6月から大分市の各地区でグループごとの準備会を何度も重ねて、本番に臨みます。


第1回指導員講座では、自己紹介をしたり、ジェスチャーゲームなどのレクリエーションで親睦を深めた後、キャンプの意義や感染対策などについて確認し合いました。その後、地区ごとのグループ会議を行いました。


学生たちは、安全にそして楽しく活動が行われるように子どもたちを見守ることの役割と責任を自覚しました。




          

        

閲覧数:21回0件のコメント