top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

学生グループが制作した「著作権のうた」のMVが報道されました

情報コミュニケーション学科 野田研究室(情報リテラシー論)の学生グループが制作したMV(ミュージックビデオ)がOBS大分放送のニュースで報道されました。


この動画は、若年層に著作権を身近に感じてもらうため、バーチャルキャラクターの「初音ミク」と「星野夜めま(野田研究室の公式キャラクター)」が案内役となり、楽しい覚え歌として著作権について紹介するものです。


学生たちは卒業研究を通じて、高校で「情報Ⅰ」が必履修化された背景や若年層に馴染みのない支分権の調査などを行い、作詞・作曲・イラスト・動画編集のすべてを手がけて完成させました。以下のリンクからぜひご覧ください。


その他、野田研究室のYouTubeチャンネルでは、知的財産や情報モラルに関する若年層向けのデジタルコンテンツを多数公開しています。


・「著作権のうた」については「こちら」をご覧ください。

 

・OBSニュース記事「学生が著作権の啓発動画を制作 バーチャルキャラクターの初音ミクが案内役」については「こちら」をご覧ください。


・野田研究室チャンネルについては「こちら」をご覧ください。






Comments


bottom of page