top of page
  • 情報コミュニケーション学科

情報セキュリティの啓発活動を行いました

2月15日(土)、iichiko総合文化センター グランシアタにおいて開催された「第32回 県警ふれあいコンサート」にあわせ、サービスラーニングの一環として取り組んでるサイバー防犯ボランティア「めじろんおおいた見守り隊」がアトリウム内に展示ブースを設け、来場者に対して情報セキュリティの啓発活動を行いました。


「サイバー防犯ボランティア」は、大分県警、ハイパーネットワーク社会研究所と芸文短大が連携した活動です。増加しつつあるサイバー犯罪を防止する目的とし、学生らは、ネット上の見守り・通告、啓発、動画作成などをサークルとして行っており、ボランティア活動で制作した啓発ポスターなどをブース内に展示し、チラシを渡しながら説明を行いました。





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page