• 情報コミュニケーション学科

手作りマスクを新規に寄贈しました

2020年7月28日(火)に、サービスラーニングの一環として取り組んでいる手作りの不織布マスクを、新たに大分県社会福祉協議会に寄贈しました。同協議会からは「県社協を訪問する方々に使って頂き、利用させていただきます」という感謝の言葉を頂きました。またその後、iichiko総合文化センターを訪問し、追加で依頼のあった不織布マスクを寄贈しました。これから同センターを利用される方々にご利用いただく予定です。


情報コミュニケーション学科では引き続き、サービスラーニングの一環として、地域社会の福祉増進や発展のために活動を展開します。




閲覧数:20回0件のコメント