• 情報コミュニケーション学科

湯布院におけるアスパラガスに関する情報発信

湯布院で先日、実施したアスパラガスの収穫支援活動について、学生の皆さんから発信する情報が集まりましたので、以下に転記します。以下の動画、写真を合わせてご覧ください。


・大分県の由布院町で農家をされている衛藤さんが栽培するアスパラガスは、お店で普段見るアスパラガスよりも茎が太かったです。アスパラガスにとって良い環境で栽培するために様々な工夫をしていました。衛藤さんが栽培したアスパラガスを出荷している「南の風」というイタリアンレストランは、イタリアで修行していたシェフが料理を作っていて、それぞれアスパラガスの味や食感が違って楽しみながら食事をすることが出来ました。アスパラガスは甘みがあり、普段は少し苦味のある先端部分もクセがなく美味しいと思いました。(R.M 情コミ1年)


・今回の体験は、由布市の魅力が知れるとてもいい機会になったと思います。まず由布市で栽培されるアスパラガスの収穫に行きました。タケノコのように地面から生えており、私にとってその姿はとても新鮮でした。収穫は棒で長さを測って規定の長さを超えていればするという地道な作業でした。普段何気なく食べているアスパラガスですが、収穫の工程を知るだけで大切に食べようと思えました。レストラン南の風さんでは、衞藤さんのハウスで収穫したアスパラガス料理を食べました。いつもは茹でて食べるだけでしたが、いろんな食べ方を知ることができました。特に私が好きだったのがアスパラガスのソテーです。これは意外な発見で面白かったです。これからは1つの食べ方に縛られずたくさんの方法を試していこうと思いました。ゆふいんの散策では雨でいろんなお店を見て回ることはできなかったのですが、お土産屋さんや食べ物屋さんが多い印象でした。観光にはもってこいの場所でとても楽しかったです。また、人力車が走っており町の中を見て回ることができます。足も疲れず観光が楽しめるので初めてゆふいんに来る方におすすめです。是非皆さんも由布市に行ってみてはいかがでしょうか?(A.M 情コミ1年)


・由布院で食べたアスパラガス料理はとてもおいしく、料理人さんの料理に対する熱意を感じられるものでした。料理人さんの味付けもさることながら、素材であるアスパラガスのおいしさが感じられました。収穫体験の際に農家さんが教えてくださった、アスパラガスを育てるための設備・工夫は、農業をしたことがない私にもわかるくらいに大変なものでした。おいしい味付けと愛情込めて作られたアスパラガスのコンビネーションをぜひ味わいに来てください。(M.U 情コミ1年)


・由布市内で収穫した直営のアスパラガスを使用して「レストラン南の風」などの由布市内の飲食店で様々な料理が提供されています。私自身も初めてアスパラガスの収穫を体験しましたが、知らないことがあまりも多くてびっくりしました。また、レストラン南の風さんで初めてイタリアン料理を食べました。私の知らない味でしたがすごくおいしかったです。県内外の多くの方々にアスパラガスのことなどをもっと知ってもらいたいなと思いました。(Y.O 情コミ1年)


・アスパラガスそのものの味を楽しみたい方におすすめ!是非、由布市にある『レストラン南の風』でアスパラガスを堪能してみてください! 親のアスパラガスの横に子供のアスパラガスがにょきにょきしてて、可愛いかったです💚収穫をしていくうちに収穫するコツを掴んできて楽しく作業することが出来ました!みずみずしくて美味しそうでした!(K.T 情コミ1年)









閲覧数:45回0件のコメント