• 情報コミュニケーション学科

狩谷先生の最終講義が行われました

情報コミュニケーション学科の狩谷新教授が今年3月末に退職されます。これに伴い、2022年1月18日(火)3限に大講義室において「メディア・コミュニケーション」の最終講義が行われ、履修生を含め約100名が出席しました。


最後講義のタイトルは「発信者の心得」で、狩谷先生が実際に制作し、全国放送されたドラマなどを視聴しながら、映像の魅力、おもしろいコンテンツに必要な要素などについてお話しされました。


なかでも21歳という若さで結婚し、イギリスのケンブリッジで留学した経験談などに学生は真剣な表情で聞き入っていました。映像一筋でキャリアを積んでこられたプロの「映像マン」としての熱意が会場を覆っていました。


最後に狩谷ゼミ2年生の後藤玲奈さんが代表して、狩谷先生にこれまでの感謝の気持ちとともに花束を贈呈しました。







閲覧数:118回0件のコメント