• 情報コミュニケーション学科

環境ワークショップに参加しました

7月2日(土)にサービスラーニングの一環として、「ネットワンわくわくチャレンジカップU-10における環境ワークショップ活動」を行い、14名の学生が参加しました。このサッカー大会は、大分トリニータとネットワンシステムズ(ユニフォームスポンサー)が開催したものです。


この活動では、選手や選手の兄弟姉妹などを対象として、環境保全意識の向上を目指したワークショップを行いました。このなかで「ペットボトルキャップ工作(帽子・こま)」「廃プラアート」のワークショップを行い、多数の子供たちが参加しました。


参加した学生からは、「大変だったけど、とてもやりがいがあった」「子供たちと関わることができて貴重な経験になった」といった感想が聞かれました。今後もさまざまな機会を活かして、環境保全意識の向上を目指した活動を行っていきます。








閲覧数:112回0件のコメント