• 情報コミュニケーション学科

田ノ口で稲刈り支援を行いました

2020年10月24日(土)に、大分市野津原にある田ノ口地区において、稲の収穫支援を行いました。同地区は高齢化と人口減少が進んでおり、今回は支援のために22名の学生がサービスラーニングの一環として参加しました。

活動では稲の刈り方、結束の仕方、稲の干し方を学び、学生それぞれが収穫支援を行いました。またこの地域で交流人口を増やすためにキャンプ場の整備、コミュニティレストラン、ゲストハウス、森林整備をされており、実際に現場を訪問することで、山間地域における持続可能な新しいビジネスの在り方について学習しました。

今回の活動を通じて、限界集落における地域活性化に貢献するとともに、農村における課題について深く学びました。








閲覧数:80回0件のコメント