• 情報コミュニケーション学科

知財サポーター委嘱式が行われました

4月26日(月)に情報コミュニケーション学科2年生12名に対して、本学知的財産支援室から知財サポーターの委嘱状が交付されました。この活動は、本学美術科生等が取り組む「デザインパテントコンテスト」等への応募をサポートするもので、委嘱された学生が「J-PlatPat」等のツールを用い、意匠権等について事前に調査するもので、今年で2年目となります。昨年は創立60周年ロゴマーク作成の場で活動が行われました。


委嘱式では、学生代表が「デザインパテントコンテストに応募する学生を積極的に支援していきます」と宣誓し、知的財産支援室長からは「知的財産を尊重する志を持ち、教職員や学生の創作活動の力になることを期待します」と話がありました。


今年度も6月にコンテストの募集が始まる予定で、サポーターに委嘱された学生が応募者を支援していきます。また、教職員の産学連携活動などにおける知的財産調査等の支援も行います。





閲覧数:99回0件のコメント