• 情報コミュニケーション学科

竹楽で支援活動に取り組みました

11月19日(土)、20日(日)に、大分県竹田市で行われる晩秋の風物詩である「竹楽」にサービスラーニングの一環として取り組み、延べ50名の学生が参加しました。今年は3年ぶりに通常開催となり、市内各地に合計2万本の竹灯篭が設置され、多くの観光客で賑わいました。


今回の竹楽では、西ノ宮神社、広瀬神社、市内各所の竹灯篭の設置・点火作業、歴史文化館前の灯篭デザイン、情報発信活動、赤い羽根の共同募金応援などの活動に取り組みました。募金では観光で訪問された方々にご協力を頂きました。


2日間の活動を通じて、里山の再生、竹を活用したまちの地域活性化、環境保全の取り組みについて理解を深め、同時に地方創生のための活動に汗を流しました。これからもサービスラーニングを通じて持続可能な社会の構築のため、支援活動を展開していきます。













閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示