top of page
  • 情報コミュニケーション学科

竹楽に参加した学生による情報発信

昨日、大分県竹田市で実施された竹楽に参加した学生から、情報発信の記事、写真、動画が寄せられていますので、こちらに掲載します。来年も引き続き地域活性化支援のために参加します。


大分県竹田市では、11月19日、20日の2日間にわたり、3年ぶりに竹楽が行われました。竹楽では、竹田駅周辺の城下町に20000本以上の竹灯篭が並び、竹田の夜の街に光を灯します。風に吹かれ、明かりが揺れる様子やどこを歩いても広がる竹灯籠の様子がとても幻想的できれいでした。機会があれば、ぜひ行ってみてください~!!(情コミ1年K.M)


今回、初めて竹楽のサービスラーニングに参加してみて、準備の大変さを知った。イベントに参加する客側の視点に立ったときは、綺麗な景色を見て感動したり、竹楽の写真を撮って楽しんだりできるが、それは準備する人たちの苦労で成り立っているということに気づいた。(情コミ1年A.K)


ライトアップされた竹灯籠は、紅葉とともに美しく竹田の町並みを華やかにしてくれ、中にはハートのデザインの竹もありとても美しいです。ステージもいくつかあり、目で竹灯籠を楽しみ、耳で音楽を楽しむことができ贅沢なひと時を過ごすことができます。(情コミ1年O.H)


竹林化の進む竹田市では、総面積の7割を占める孟宗竹を伐採し里山の保全を目指そうと様々な取り組みを続けています。そのうちの1つ「竹楽」は今年で23回目を迎え、風情豊かな城下町に設置された約2万本の竹灯籠が、夕刻になると幻想的な世界を作り上げます。また、城下町各所で屋台やステージを開き、賑やかで画期的なひと時を過ごせることも魅力の一つです。幻想的な景色と、楽しいひと時。風情豊かな竹田市へぜひお越しください。(情コミ1年M.H)


まるで違う世界に迷い込んでしまったような幻想的で美しい竹灯籠。なんと8か所もの見どころスポットがあり、心と体が癒され開放的になれます。是非、暖かくして大切な方とお越しください。(国際1年S.N)


準備を手伝う段階では、まだ周囲が明るく、素朴な竹に火を灯していく中で、これが本当に綺麗に見えるのだろうかと少し疑っていましたが、暗くなるととても綺麗に煌々と光る竹が幾つも並んでおり、とても感動しました。(情コミ1年F.J)


明るいうちでも竹が何本も並び壮観でしたが、ロウソクに点火し辺りが暗くなるとまるで違う場所のように美しい景色となりました。紅葉のシーズンもあり、ますます幻想的になりました。

是非来年の竹楽に訪れてみてください。(情コミ1年S.A)


竹楽では、灯りと竹の融合を楽しむことができ、特に紅葉と竹楽がかけ合わさって見られるスポットはとってもきれいで絶景です!また、竹の中にはハートの形をしたレアな竹があり、見られるとハッピーな気持ちになれます!是非一度訪れてみてください!(情コミ1年H.S)


地域の方々と協力し、2年生のサポートのおかげで無事に竹楽を成功させることができました。竹を並べて文字を作るグループに所属しており、「竹楽」という漢字2文字をつくりました。3つの竹が組み合わさって1つのパーツになっているものを並べて文字表現していくのはとても難したったです。ですが、グループのみんなと協力して試行錯誤することで満足いくものができました。そして、たくさんの方が写真を撮ってくださって、とても嬉しかったです。(情コミ1年O.N)











閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page