• 情報コミュニケーション学科

第10回「府内学生エコフェスタ」を開催しました

更新日:2019年6月14日

6月8日(土)、大分市の府内五番街において第10回目となる「府内学生エコフェスタ」を開催しました。このイベントは商店街の活性化を推進することと、環境について理解を深めることを目的にサービスラーニングの一環として学生が企画・運営・実施したものです。

 当日は心配されていた天候も回復し、予定通りイベントを開催することができました。ステージでは、府内丑舞の方々がオープニングを飾り、幼稚園児のパフォーマンス、学生サークルのバンド演奏やダンス、ビンゴ大会などが実施されました。ワークショップでは、スーパーボール作り、ペットボトルのキャップを使った麦わら帽子のアクセサリー作り、射的、スライム作りなどが行われ、数多くの親子ずれが参加しました。

 夕方からは、恒例のキャンドルナイトが行われました。点灯されたキャンドルは、学生達が植物油で手作りし、牛乳パックで作った700個のキャンドルホルダーのうち、300個は幼稚園児、保育園児の皆さんに絵を描いてもらったものです。イベント終盤には線香花火による世界一小さな花火大会も行わました。

 今回のイベントで学生たちは、大分合同新聞、OBSラジオ、FM大分などでイベント告知を行い、大分市内の幼稚園を訪問して、参加を呼びかけました。今回の活動を通じて、学生たちはコミュニケーション力や主体的に行動する力を身に付けるとともに、地域活性の意義について理解を深めました。

 詳しい活動の内容は、学科のインスタグラム、または学科のFacebookもあわせてご覧ください。






閲覧数:64回0件のコメント