top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

統一地方選挙の街頭啓発活動を実施しました

3月24日(金)に、JR大分駅前において、統一地方選挙のための街頭啓発活動が実施され、サービスラーニングの一環として4名の学生が参加しました(大分県選挙管理委員会との共同活動)。より多くの方々に選挙に興味・関心を持ってもらい、実際に投票を行って頂くことを目的として、500セットのポケットティッシュを配布しました。また活動後は新聞社やテレビ局からの取材を受けました。


参加した学生からは、「自分から声をかけて渡すことをしないので、最初は緊張して声が出なかったが、受け取ってくれる方が多く、後半につれて慣れてきた」「若者である自分たちが選挙啓発活動を行うことによって、少しでも政治に興味を持ってもらいたい」「中年層の方々にも若者が頑張っている姿を見せることで選挙を活発化できるのではないか」といった感想が寄せられました。


大分県では、4月9日(日)の大分県知事・大分県議会議員選挙を皮切りに、市町村の市長および市町村議会議員選挙が行われます。







댓글


bottom of page