• 情報コミュニケーション学科

綾部准教授が国際セミナーで講演しました

南米にあるボリビア多民族国の現地時間9月22日(日本は23日)に、サンアンドレス・ボリビア国立大学(UMSA:Universidad Mayor de San Andrés)において国際セミナーがオンラインで開催され、このなかで情報コミュニケーション学科の綾部誠准教授が、「日本における産学連携を強化するための仕組み」と題してスペイン語で基調講演を行いました。サンアンドレス大学は大分県立芸術文化短期大学の協定校で、南米屈指の大学です(同国大学ランキング1位)。セミナーでは日本留学の経験がある元留学生や現地の日本大使館担当者らが、日本の産業や工業の仕組み、技術移転の考え方、日本政府の行う留学制度などについて説明を行いました。


開催された内容は全て録画され今後、同大学内で日本に関心のある教職員・学生らを対象とした教材として用いられます。今後も引き続き、大学間の連携を維持・強化していきます。






閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示