• 情報コミュニケーション学科

赤い羽根の共同募金応援プロジェクトのキックオフイベントを開催しました

2022年9月28日(水)に、大分県立芸術文化短期大学の事務棟において、赤い羽根の共同募金応援プロジェクトのキックオフイベントが開催され、美術科の学生に加え、情報コミュニケーション学科の学生9名が参加しました。


式典では、小手川学長、大分県共同募金会の細川事務局長からの挨拶のあと、学生を代表して情報コミュニケーション学科2年生の松谷朋奈さんが「大分県内の地域福祉や災害支援活動のために頑張ります」と決意表明を行いました。


このプロジェクトは、大分県共同募金会と大分県立芸術文化短期大学が共同で行うプロジェクトで、今年度で10年目になります。200円の募金に協力を頂いた方に、本学美術科の学生がデザインした「大学オリジナルボールペン」を、1本を差し上げる大学独自の取り組みです(1,000円の場合は5本)。この活動をサービスラーニングの一環として取り組んでいきます。


今年度は12月末まで、大分県内各地で行われる各種イベント会場などで募金活動を展開していきます。集まった募金は共同募金会を通じて、地域の社会福祉事業、助け合い事業、災害支援などのために使用されます。県民の皆様のご協力、宜しくお願い致します。





閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示