top of page
  • 情報コミュニケーション学科

赤い羽根の共同募金応援プロジェクト2022の贈呈式を行いました

1月13日(水)に、大分県立芸術文化短期大学の事務棟会議室において、2022年度の「赤い羽根の共同募金応援プロジェクト」に関する募金贈呈式が執り行われました。



式典では冒頭、小手川大助学長からサービスラーニングとして募金活動に参加した学生に対して感謝の言葉が述べられ、学生代表の情報コミュニケーション学科1年の冨山菜々さんから、今年度の募金、計184,735円の目録が、大分県共同募金会の代表者に手渡されました。今年度に集まった金額は、これまでに本学が取り組んできた募金額としては最も多い金額となりました。次いで大分県共同募金会を代表して細川浩明常務理事より感謝の意が伝えられ、預かった募金は大分県内の各種、社会福祉事業に用いられることが述べられました。


今年度は新型コロナウイルスによる行動制限が大幅に解除され、例年通りの活動を展開することができました。募金にご協力を頂いた大分県民の皆様に心より感謝を申し上げます。





閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page