top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

野津原における遊歩道整備と食レポ支援活動を行いました 

12月9日(土)に、サービスラーニングの一環として、大分市野津原にある「のつはる少年自然の家」付近の遊歩道整備および野津原地区の食レポ支援活動を実施しました。同地域では、来年3月に「2024森林セラピートレイルランニングinのつはる」が開催される予定であることから、今回はそのコースとなる遊歩道整備を、大分市の職員の方々と一緒に取り組みました。古く危なくなった遊歩道階段の木々を撤去し、新しく計20段の階段を設置しました(プラスチック廃材を利用した歩道)。


続いて来年3月に全国から選手や関係者が訪問する予定であることから、野津原のレストランや商店で食事を食べながら取材をし、店主の方からヒヤリング調査を行いました。これら取材した内容については後日、情報発信専用のホームページやインスタグラム等で紹介され、来県者の方々に参考にして頂く予定です。



















Comments


bottom of page