top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

野田准教授が著作権リテラシーについて講演しました

10月27日(金)に情報コミュニケーション学科の野田准教授が、中小企業庁委託事業「情報モラル啓発セミナー」に登壇し、情報発信における著作権リテラシーについて講演しました。このセミナーは、中小企業庁、近畿経済産業局、(公財)ハイパーネットワーク社会研究所が主催するもので、企業が情報を取り扱うに当たって求められる考え方とその行動(情報モラル)について、セミナー等を通じて啓発し、健全な経済活動の促進を図るために開催されています。


現地会場のほか、全国の参加者に向けたオンライン同時配信も行われました。講演では、知的財産のトラブル事例、著作権制度の概要、情報モラルと著作権などについて解説され、最後に質疑応答が行われました。今後も引き続き、情報モラル教育や啓発活動に取り組んでいきます。





Comments


bottom of page