top of page
  • 情報コミュニケーション学科

野田研究室の学生が学会で発表しました

12月10日(土)、情報コミュニケーション学科野田研究室の学生2名が、情報コミュニケーション学会第33回研究会で研究内容を発表しました。


発表したのは野田研究室に所属する河野美月さんと田中冴郁さんで、「教育現場に必要な著作権知識の抽出と普及の検討」というテーマで発表し、参加者の皆様から様々な質問・コメント・アドバイスをいただきました。


本研究は、大分県内の教員及び高校生を対象に著作権に関する知識調査を実施することで、教育現場において特に不足している知識を抽出し、効果的にその知識を普及する手法を検討するものです。


研究会でいただいたご助言を踏まえて、より良い研究成果が出せるように引き続き研究に取り組みます。






閲覧数:20回0件のコメント
bottom of page