top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

1年生の進路支援状況

情報コミュニケーション学科では1年生の後期に、就職活動や進学受験等に備えて、進路支援を充実させています。


就職活動や進学受験の面接対策として、自己分析を多角的に進めていきます。また既に内定を得ている2年生から、就職活動や編入学のための情報収集や準備の仕方を学んでいきます。これらの活動を通して、これまで進路が明確でなかった1年生も、具体的な進路活動に着手し始めました。


(1)   ジェネリックスキルテスト実施

10月4日(水)ジェネリックスキルテストを実施しました。社会人として必要な情報収集力や情報分析力、対人基礎力や自信創出力などを測定するテストで、自分の強みと弱みが診断されます。11月に返却された結果を見て、各自が自分の長所を把握し、弱点の改善に努めていきます。


(2)   ポートフォリオ発表会

11月29日(水)にポートフォリオ発表会を実施しました。ポートフォリオとは、自分自身の活動の記録をファイリングしておくフォルダーのことです。それぞれの活動の記録をもとに、4分間の自己PRをするのがポートフォリオ発表会です。


3人1組のグループを作り、一人が自己PRをした後、他の人が質問をして、自分をアピールする方法やコミュニケーション能力を学んでいきます。前期の発表会の反省をもとに、資料を自分で準備して、4分間の自分の長所をしっかり話せるようになってきました。就職活動や進学の受験における面接に対応できる力を身に付けつつあります。


(3)1、2年生の進路交流会

12月6日(水)には、進路交流会を実施しました。「金融」「小売・サービス」「営業・販売」「医療・福祉」「マスコミ・メディア」「販売企画立案/マーケティング/広報」「システムエンジニア」「事務」「公務員」「進学」の方面で既に内定や合格を得ている2年生が、自分の進路活動を発表しました。2年生の具体的で実践的な話に触発されて、1年生も多くの質問をして、今後の進路活動に活かそうとしていました。非常に有意義な交流会になりました。






Comments


bottom of page