• 情報コミュニケーション学科

Iichiko 総合文化センターとOPAMにマスクを寄贈しました

サービスラーニングの一環として取り組んでいる「新型コロナウイルスに負けない―手作り不織布マスク増産プロジェクト―」で製造したマスクを、2020年6月26日(金)に、Iichiko 総合文化センターと、大分県立美術館(OPAM)に寄贈しました。今後、これらの施設を利用される方々にご利用を頂きます。


これまでに提供した施設等への手づくりマスクが大変好評であるため、引き続き増産を行って補充し、また県内の他の公共施設へも支援の輪を広げていく予定です。






閲覧数:32回0件のコメント