• 情報コミュニケーション学科

OBS大分放送でIPサイバーパトロールの取り組みが紹介されました

OBS大分放送テレビ「イブニングプラス」(11月14日(月)18:15~)で、情報コミュニケーション学科、野田佳邦准教授と学生の取り組みが放送されました。


情報コミュニケーション学科では、野田研究室の2年生が「めじろんおおいた見守り隊」としてサイバー防犯ボランティア活動に取り組んでおり、特に今年度はYouTube上の知的財産権侵害をパトロールして業界団体に情報提供する「IPサイバーパトロール」という新しい取組みを試行しています。


番組では、研究室のメンバー11名が自分の好きなアニメやアーティストに貢献しようと、YouTubeやTwitterに無断転載されたデジタルコンテンツを探して情報提供する様子が放送されました。


放送内容は一定期間、「こちら」から視聴することができます。ぜひご視聴ください。野田研究室では、今後もインターネットの安全な環境づくりに関する取り組みを継続していきます。






閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示