学科の方針.jpg

学科の方針

入学者受入方針(アドミッションポリシー)

 ・人間関係を大切にし、他者やグループと積極的に関わりたい人 

 ・ボランティアや地域活動に関心があり、実際に参加したい人
 ・コンピュータやメディアを使って、積極的に情報発信したい人
 ・社会人に求められる主体性・協調性・論理性を身につけたい人

 

学位授与方針(ディプロマポリシー)

情報とメディアを有効に活用する知識と技術、及び人間関係を発展させるコミュニケーション技能を身につけ、自己の個性と能力を活かし、地域社会に貢献でき る人間性豊かな人材を育成することを教育目的としている。この目的を達成すべく編成された教育課程を通して優れた学習成果を修め、所定の単位を取得した者 に「短期大学士(情報コミュニケーション)」を授与する。
 

入学者受入方針(アドミッションポリシー)

 ・人間関係を大切にし、他者やグループと積極的に関わりたい人 

 ・ボランティアや地域活動に関心があり、実際に参加したい人
 ・コンピュータやメディアを使って、積極的に情報発信したい人
 ・社会人に求められる主体性・協調性・論理性を身につけたい人


教育課程の編成方針(カリキュラムポリシー)

 ・豊かな教養を養うために「現代社会の諸問題を理解し、地域社会に貢献できるように、現代教養的な科目を編成する」
 ・確かな専門性を身につけるために「専門的な知識・技能・方法を身につけ、2年次の卒業研究で深めることができるように、専門教育科目を体系的・段階的に編成する」
 ・社会人基礎力を養うために「サービスラーニング(地域貢献活動)やキャリア教育科目、進路研究を編成するとともに、グループワークや討議による教育活動を展開する」

 ・国際化・情報化に対応する力をつけるために「社会の現状をグローバルな視点から理解する科目、情報通信機器やソフトウェアの活用法を学ぶ科目を編成する」
 ・自己を活かす力をつけるため「自己表現力を高め、文章表現やプレゼンテーション、画像・映像の編集方法を学習させるとともに、積極的な情報発信を促す」