top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

めじろんおおいた見守り隊が大分県安全・安心まちづくり奨励賞を受賞しました

10月19日に開催された安全・安心まちづくり県民大会において、情報コミュニケーション学科野田研究室で行っているサイバー防犯ボランティア「めじろんおおいた見守り隊」が表彰されました。


めじろんおおいた見守り隊は大分県警察サイバー犯罪対策課からの委嘱を受け、インターネット上の違法・有害な投稿をパトロールする活動や、サイバー空間の安全利用に関する啓発活動を行っています。8月の「大分県安全・安心まちづくり研修会」にて学生がこれらの活動についてプレゼンし、審査員による審査の結果、「大分県安全・安心まちづくり奨励賞」の受賞が決定しました。


表彰式では、大分県安全・安心まちづくり協議会会長の佐藤樹一郎県知事より賞状が手渡されました。めじろんおおいた見守り隊は、引き続き情報化社会のセキュリティやモラルの向上に貢献する活動を展開していきます。






Commentaires


bottom of page