top of page
  • 執筆者の写真情報コミュニケーション学科

鶴崎清正公二十三夜祭に参加しました

更新日:2023年7月24日


7月23日(日)に、大分市鶴崎地区で行われた清正公二十三夜祭に、サービスラーニングの一環として30名の学生が参加しました。このお祭りは加藤清正公の命日を偲んで、肥後藩の飛び地のであった鶴崎で開催されるもので、コロナ禍明けということで4年ぶりに参加しました。


2か月ほど前から鶴崎商工青年部の皆さんの協力のもと、学生達は3つのグループに分かれて準備を進めてきました。国道1BANグループは、6月18日に行われた予選会に加えて、当日はコースの設置、選手の誘導などの業務にあたりました。ワークショップのグループは、小学生低学年以下を対象としたイベント実施のためスライム作成、エコキャップ作成の準備を進めて当日の活動に挑みました。今年度初めての開催となる「全力〇〇」では、学生企画である「全力フラフープ」「全力イントロ・ドン」の準備を進め、当日を迎えました。


これら3つの会場は、溢れんばかりの観客で埋め尽くされ、大変な盛り上がりを見せました。今回の活動を通じて学生が主体的に地域活性に参加するとともに、歴史文化資源を活かした形での地域祭礼、イベントを企画・実施するノウハウについて理解を深めました。











Commentaires


bottom of page